投稿日:2022年6月3日

屋外用コンセントの設置で必要な工事とは?

こんにちは!千葉県野田市に拠点を置き、日本全国で電気工事や電気設備工事などのご依頼を承っている有限会社アラ電気です。
皆様が普段使用されているコンセントは屋内だけでなく、屋外にも設置することがあります。
そして、屋外用にコンセントを設置する際には、屋内用とは違う工事が必要です。
今回は、屋外用コンセントを施工する際に必要な工事をご紹介いたします。

工事は2種類ある


屋外用コンセントの設置する工事は2種類あります。
1つは、屋外用コンセントを設置したい場所の裏側、つまり室内にコンセントがある場合の方法です。
この場合はコンセントを外して穴をあけることで、屋外用のコンセントを増設することができます。
また、近くにある場合はビニールパイプなどで配線工事を行うことで設置が可能です。
もう1つは分電盤から専用の電線を引く方法です。
使用している電気器具の消費電力が大きい場合、ブレーカーが落ちるリスクがあります。
大量の電力を消費する可能性があるなら、分電盤にブレーカーを増設し、新たな電線を引く方法がおすすめです。

防水加工が必須

屋外用コンセントを設置する場合、防水加工は必須です。
防水加工を行わないと、雨が降った際に漏電が発生する恐れがあります。
また、壁面から出るコードを保護する部分にはブッシングというパーツが使われています。
このブッシングも防水加工が施されている専用のものを使うことが重要です。

電気配線図の確認も重要

屋外用コンセントを設置する際には、電気配線図の確認も欠かせません。
電気配線図とは家庭のどこにスイッチがあるのかをまとめた図面です。
適当な位置にコンセントをつけてしまうと、後々面倒なことになってしまいます。
不便な位置にコンセントを設置してしまうことがないように、あらかじめ電気配線図をしっかりと確認し、入念な打ち合わせができるようにしておくと安心です。
また、不便な箇所にコンセントがある場合には、業者に相談することをおすすめします。

アラ電気へご相談ください!


アラ電気は、千葉県野田市を拠点に日本全国を施工エリアとして、電気工事や電気設備工事などを請け負っている会社です。
一般電気工事や弱電工事、消防防災設備工事など、多種多様な工事を手掛けています。
店舗や工場、ビルなど幅広い現場に対応できる技術もありますので、電気のことでお困りの際は、アラ電気までお気軽にご相談ください。
最後までご覧頂き誠にありがとうございました。

有限会社アラ電気
〒270-0237 千葉県野田市中里34-2
TEL:04-7129-4308 FAX:04-7127-0471


関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

有限会社アラ電気では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

新社屋を新築しています♪

新社屋を新築しています♪

こんにちは!有限会社アラ電気です。 弊社は千葉県野田市を拠点に活動している電気工事業者です。 猛暑も …

新年のご挨拶

新年のご挨拶

新年のご挨拶 新年、明けましておめでとうございます。 皆さまにおかれましては輝かしい新年をお迎えのこ …

お問い合わせ  採用情報