投稿日:2022年5月3日

知っておきたい弱電工事の意味

こんにちは!千葉県野田市に拠点を置いて、電気工事・電気設備工事を全国各地で請け負っている有限会社アラ電気です!
皆様は電気工事の一種である弱電工事をご存じでしょうか。
この言葉自体あまり聞いたことがないという方も多いのではないかと思います。
実は、弱電工事は皆様の生活と密に関わっており、現代社会において欠かせない存在です。
今回は、そのような弱電工事についての情報をご紹介いたします。

なぜ弱電と呼ばれているの?


弱電工事と対になる工事として、強電工事と呼ばれる工事があります。
強電工事は一般電気工事と呼ばれることも多く、こちらは住宅やビルなどの建物において電気配線やコンセントの設置などを行う工事です。
この強電工事は48V以上の電圧を扱い、それに対して48V未満の電気を扱う工事が弱電工事に分類されます。
工事内容はそれぞれ多岐にわたりますが、基本的にはその名称通り、扱う電気の強さによって区分されていると考えておけば間違いありません。
ただし、電気工事は複数の種類が入り乱れていることが多く、実際の建物の工事では強電工事と弱電工事を並行して行わなければならないケースも多くあります。
電気工事を手掛ける業者は、基本的に強電工事と弱電工事の両方を扱うことを求められるのです。

弱電工事の特徴

弱電工事の対象となる48V未満の電気を扱うものには、通信や映像に関わるものが多く含まれています。
代表的なものとしては、現代社会において欠かせないインターネットのLAN配線に関わる工事が挙げられます。
弱電工事を行うことでLAN配線が整備され、Wi-Fiなどインターネットに関わるさまざまな機能を利用することが可能になるのです。
また、テレビをみるための配線工事も弱電工事のうちの1つです。
更に、防犯カメラやインターホンといった防犯設備、火災報知器や煙感知器などの防災設備も弱電工事に含まれています。
そのため、弱電工事は社会の維持には欠かせない工事だといえるでしょう。

アラ電気へご相談ください!


アラ電気は電気のプロフェッショナルとして、これまでに多数の電気工事を手掛けてまいりました。
事務所を置いている千葉県のみならず、ご依頼をいただければ全国各地へと足を運んで最高品質の施工をご提供いたします。
強電工事と弱電工事のいずれにおいても万全の対応が可能ですので、各種電気工事をお求めの際は、ぜひアラ電気へお問い合わせください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

有限会社アラ電気
〒270-0237 千葉県野田市中里34-2
TEL:04-7129-4308 FAX:04-7127-0471


関連記事

新事務所(本社)が完成しました!

新事務所(本社)が完成しました!

新事務所(本社)が完成しました! 年末のご挨拶 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 早 …

新社屋を新築しています♪

新社屋を新築しています♪

こんにちは!有限会社アラ電気です。 弊社は千葉県野田市を拠点に活動している電気工事業者です。 猛暑も …

《電気工事》《一般事務》スタッフ募集中です!

《電気工事》《一般事務》スタッフ募集中で…

こんにちは! 千葉県野田市の有限会社アラ電気です。 弊社は、店舗・商業施設・工場・ビルなど幅広い建物 …

お問い合わせ  採用情報